怒涛の週末その5 ~幹事の特権~

準備を終えたおじさんとボクは二人で明日の計画を練りながらとりあえず一杯飲ることに。


ツマミはもちろんイノシシ。
刺身で食べられるというレバとハツとヒレの部分を幹事の特権で少し頂くことに。
もちろん刺身で。


たくさん働いたしこれくらいは役得がなけりゃーね。
ま、天使の取り分というヤツだよ(笑)


なーんてうそぶきながら刺身を切り分ける。




b0138713_21491071.jpg
         レバー




b0138713_21494853.jpg
         ハツ




b0138713_21501387.jpg
         ヒレ




生で食べるのは少し心配な気もするけど、ハンターさんも大丈夫って言ってたからきっと大丈夫でしょ、とショウガ&ニンニク醤油で頂きます。



レバーは甘みの中にわずかな渋み。この渋みが特徴的なのかな。
お酒にはよくあいます。
牛や鳥ほどねっとりしていなくて、肝のわりにはさっぱりした印象。



ハツはまあ心臓ですね。
心臓らしいキョロキョロとした歯ごたえ。しっかり血抜きをしてあり生臭みはまったくない。うん、普通に美味しい。



ヒレ。
こいつが素晴らしい。

くちゅくちゅねっとりした歯ごたえに赤身の濃厚な旨み。
くどさがなく爽やかな味なのに旨みだけが濃縮したような感じ。
こりゃいいや。ツマミにもいいしご飯のアテにもなりそう。あーうまい。



そのほかにも福井のお土産なんかをツマミに軽くお酒をひっかけ、明日に支障がないように早めの就寝を。


明日はいよいよ本番。

神様、なんとしてもうまくいきますように。



(続く)
[PR]

by umanichi | 2008-12-10 21:56 | 大人のできるかな  

<< 怒涛の週末その6 ~痛恨の大失敗~ 怒涛の週末その4 ~イノシシ君... >>