怒涛の週末その6 ~痛恨の大失敗~

土曜日のうちにやっておかなければいけないことがもう一つあった。
ラード取りだ。


ハンターのおじさんによると背中の脂は美味しいのだそうだが、内臓付近のふにゃふにゃした脂は食べても美味しくないのだそうだ。


んじゃ、これは捨てればいいんですか?と聞くと

「いんや、こりゃランド取れっでよお。ランドが」

ああ、ラードのことか。切り取って煮ればいいんかな?

「鍋に入れてな、しばらく煮とけっばランドになるっぺよ」

あ、やっぱり。



そんなやりとりがあったため切りとった脂肪は小さく切り分け、小鍋でぐつぐつと煮ていたのだった。
これでチャーハンや焼きそば作ったら美味しいだろうな~とかcatさんにあげたらコンフィ作ってくれんかな~とか考えながら。




ところが、前述のイノシシのレバ刺つまみに一杯飲っていたところ嫁はんから
「なんか脂が真っ黒になってるよ~」と。


!!!
そんなはずは・・・とコンロを見ると鍋から煙がモウモウと・・・!!!


ぎゃー!!!
これはテレビでよく見る揚げ物火災の一歩手前じゃん!!!!!
ダッシュで火を消しなんとか事なきを得る。



しかし悲しきかな。
ラードは既に黒味を帯びており、若干の焦げ臭いニオイが・・・。


結構たくさんの量が取れたのにこれじゃ使い物になりません。
あうう。みんなに分けてこれで料理作ってもらおうとおもったのになあ。


あまりのショックに落胆の色を隠せないまま日曜日を迎えることになったのでした。
[PR]

by umanichi | 2008-12-12 21:30 | 大人のできるかな  

<< 怒涛の週末その7 ~いよいよ丸... 怒涛の週末その5 ~幹事の特権~ >>