日本酒できるかなその12 ~もろみをしぼれば出来上がり~

おい、スティーブ!
タマネギをどこやっちまったんだ!?


どうも、世界の料理ショーにすっかり夢中のなかやんです。



「誕生日プレゼント何が良い?」って聞かれたときに真っ先に思い浮かんだのがコレ



なかやんが幼少のみぎり、学校から帰ってから妹と食い入るように見てた超なつかしの世界の料理ショー。


小粋なジョークを交えながらスーツのまま格好よく料理していくグラハム・カーに心躍らしていたものでした。最後に一緒に料理を食べる観客になりたい!と何度思ったことかww



まあ、そんなわけで最近は時間があればDVDばっかり見ていてすっかり更新が滞っておるわけです。
いや、すまんねー。





えーっと前回は蒸し回しのところまで書いたんでしたね。
その前はもろみ作り。



えーっともろみが完成すれば、こいつを絞ってお酒が出来上がりです、ハイおしまい。

さ、グラハム見よ~♪





今回はもろみを絞る工程のお話を。



もろみが出来上がったらいよいよ絞りの工程。

もろみを布に包んで、上からぎゅううっと押しつぶしてやれば中からお酒が出てきて、中に酒粕が残ります。


一言でいえばこれが絞りの工程。

ただ、こんなやり方だと時間と労力がかかってしょうがない。



そこで現在は圧搾機という機械を使ってもろみを搾っています。

b0138713_11331536.jpg

           圧搾機




b0138713_1136297.jpg

           ここにもろみが入ります





白い部分にタテにシマシマが見えますよね。
あれは一枚一枚が板状になっていて、それぞれ独立して動くようになってます。

板は「もろみを入れる板」と「中に風船が入った板」の2種類があり、それぞれが交互にならんでいます。


要はもろみの詰まった布袋と風船の入った布袋が交互に並んでいるわけですな。



つまりあの上の写真は↓こんなかんじ
[ も ろ み ][風船][ も ろ み ][風船][ も ろ み ][風船][ も ろ み ][風船]



そして風船にコンプレッサーで空気を送り込んでやると風船部分がふくらみ、もろみが圧縮されて

[もろみ][ 風  船 ][もろみ][ 風  船 ][もろみ][ 風  船 ][もろみ][ 風  船 ]
 ↓          ↓            ↓          ↓
 [酒]         [酒]           [酒]         [酒]

ってな感じでお酒が下に滴り落ちてくるというわけ。
結構単純な仕組みですね。




蔵に入っているときには、この機械の組立なんかもやらしてもらってなかなか楽しい作業でした。




ほんとに良い酒は、圧力をかけずに袋に入れて重力で滴り落ちてくるお酒だけを集めたりすることもあったり。(斗瓶囲いってやつですね)


筒状の布袋にもろみを入れて上からつるし、斗瓶にお酒がたまるのを待つんだとか。



b0138713_1204635.jpg
          斗瓶




へー、この斗瓶囲いで使う袋(その11で水洗いしてた袋)って大きな靴下みたいな感じですねー。
あ!I野さんとこの蔵でこの袋の替わりにパンスト使って「きびの吟風 パンスト囲い」とか出したらどうですか?? 
ホラ、I野さん昔っからパンスト好きだったじゃないですか!


裸「おお、ええかもしれんなー。女子高生風味とかOL風味とかバリエーションつけてな・・・ってうちの蔵つぶす気かー!!」


  

なーんて馬鹿な会話をしてるうちに、いよいよもろみも完成し、普通酒の搾りの日がやってきました。
[PR]

by umanichi | 2009-04-12 12:09 | 大人のできるかな  

<< 日本酒できるかな その13 ~... 【忘れ物のご連絡】 牡蠣と桜の会 >>