あの感動をもう一度 猪丸焼き2009@名古屋市某所(その4)

焼きあがった猪はテーブルの上に乗せられ、すぐさま解体されます。

福井のおっちゃんは不在ですが、その代役を見事に務めてくださったのはやっぱり塩辛じいさん!
見事な手さばきでテキパキと猪が切り分けられていきます。

こんなスキルを持つじいさん、あなたは一体何者なのかwww



b0138713_23452289.jpg




解体途中だというのに、すぐにみんなの手が伸びます。
当たり前だよね。僕が一番先に手をだしてたしwww


お尻のお肉、バラ肉、モモ肉、首の後ろのお肉、ホホ肉。
一年ぶりの猪の味はホントに最高。

でもやっぱりうまいのは脂のところ。

じゅわーっと溶ける脂のうまみは食べた人じゃないとわかりません。
濃厚な旨みなのに軽やかなの。

この世で一番美味しいお肉なんじゃないかと思うほど。
正直松坂牛なんか目じゃありません。

人生の中でぶっちぎりの旨さを持つお肉。



そう、この旨さに再開するために今年も苦労して丸焼き会を企画したのです。

楽しい仲間と旨い肉。
この二つがそろえば今までの苦労も一瞬で吹き飛びます。

b0138713_23595992.jpg
今年も例によって脳味噌までもれなくいただきます。NO脳 NO LIFE!




お肉を食べ終えたところで、雨がパラパラと。
去年よりはすこし早めの解散となりましたが、ギリギリ天気がもってくれてホントによかった!


それにしてもやっぱり忘れられないのが参加してくれた皆さんの笑顔。

火を起こすと人間ってのはどうもテンションがあがりますが、この丸焼きはそのテンションをさらにさらに高めてくれます。

割と初対面同士の人たちも多かったのですが、焼けた猪を囲むとすぐに打ち解けいろんな話ができる仲に。
これも丸焼きの力かな?


去年以上に楽しく美味しくできた猪の丸焼き。
絶対に来年もやりたいと思いますので、その節はまたよろしくお願いしますね!




b0138713_073834.jpg
♪ またどーこーかーで あえるーといいな~ 猪セントワールド~
[PR]

by umanichi | 2009-11-23 00:08 | 大人のできるかな  

<< 丸焼き外伝 ~生ハムできるかな... あの感動をもう一度 猪丸焼き2... >>