本気の手巻き寿司に感動!  ~雛祭会@danna家~

先週末dannaさんから「今度の週末うちで雛祭会やろうぜ」ってメールが!


うほほーい。
子供そっちのけで飲んだくれよーぜーと悪巧み、嫁さんに「来週末家族で雛祭会に行こうよ」と提案。



すると嫁さんが、
嫁「・・・・!!!」




以外にも驚愕の表情をする嫁さん。
どうした!!何があったんだ!!!!





嫁「・・・・・・・そういえば雛人形出すの忘れてた!」







おお、神よ。恵まれない我が家の娘を救いたまえ・・・・







というやりとりはすっかりなかったことにして、行ってまいりましたdanna家主催の雛祭りパーティ。
いつも誘ってくれてありがとねー。





b0138713_15363487.jpg
シャンパンで乾杯

今回は桃の節句ってことで、シャンパンとワインはロゼに統一。桃色だから。
しゃれたことするねー。






b0138713_15371810.jpg
今日のメインは子供達が喜ぶ手巻き寿司
テーブルセッティングも美しい。さすがだ。







b0138713_15382188.jpg
酢メシは木桶に。本格的!




b0138713_1539236.jpg
手巻き寿司の具 その1
具は丸光から仕入れたそう。期待が膨らむね!!






b0138713_15395934.jpg
手巻き寿司の具 その2



久々に作った手巻き寿司。
丸光の魚をいい海苔で巻く。たったそれだけ。


でも、これは自分の中の手巻き寿司感が変わるくらい美味しかった。
手巻き寿司も本気で作ると美味しいんだなあ。

丸光の魚は相変わらずの美味しさでしたが、中でも今回のブリは出色の鮮度!!
手巻き用に薄切りにしてあるのにコリッコリなの。脂のノリもよく、ほんとに美味しかったあ。



b0138713_15443942.jpg
カプレーゼ

いいトマトにいいチーズ。
単純な料理なだけに素材のよさがよくわかります。

シャンパンにあうねー!!



b0138713_15452581.jpg
飛騨高山産の白カビのサラミ

これは一緒に参加したNさんの持込品。
カビの香りがすばらしく、ねっとりと熟成した味わい。

栗のような凝縮した旨みがかめばかむほど口の中に広がります。

うまーい!




b0138713_1547416.jpg
マッシュルームのサラダ

GAZZAT風ではなく、もうちょっと手の込んだサラダ(笑)
こういう食べ方ももちろん美味しい。




b0138713_15475274.jpg
サツマイモとブロッコリーのグラタン

dannaの料理はいつも旨いけど、今回のこの料理は奇跡の出来栄え!!
「あーあ。火加減誤ってブロッコリー焦がしちゃったよー」といいながら出てきたこのグラタン。

そこが今回の怪我の巧妙。

水分が飛んで、旨みが凝縮したブロッコリーがたまらなく美味しいの。
もちろんベシャメルソースやら他の具やらの美味しさあってこそのこの奇跡。

やたらと焦がせばいいってもんじゃあありません(笑)




b0138713_154852100.jpg
グレープフルーツのコアントロー漬け


これはいい!!
まさに食べるカクテル!!


おなかいっぱいでも、酔っ払っててもパクパクいけちゃいます。
でも食べ過ぎると余計へべれけになるから要注意。






いやあ、今回もごちそうさまでした!!
どれもこれも美味しかったけど、手巻き寿司があんなに美味しくなるものだなんてホントびっくり。

自宅で作る手巻き寿司っていわゆる「家庭の味」って感じで、あんまりごちそう感はなかったんですが手巻き寿司も本気で作るとあそこまで本格的な味になるんですね。

まさに目からウロコでした。




子供達も大喜びでしたし、充実した一日でした。
お招きしてくれたTOKOSAN、dannaさん。本当にありがとうございました。
[PR]

by umanichi | 2010-03-07 16:09 | パーティ  

<< タッカルビできるかな 新栄でディープな中国紀行  ~... >>