暇をもてあました サラリーマンの 遊び☆  ハモン・ナカトーモ@なかやん厨房

モンスターエンジンって元にのうらごだったんですね・・・・。
まったく・・・気づかなかったぞ・・・・!


いわれてみれば確かににのうらごって昔っから中小企業ネタやってたもんなあ。。。。



こんにちわ。(薄目で)わたしが・・・なかやんだ・・・・。





冷蔵庫の奥の方からヘンテコリンな肉塊がころげ落ちてきまして。

??っと思いながら包みを開けてみるとカチカチに固まった大き目の肉の塊。
表面は塩ともカビともつかないような白い膜に覆われ、心なしかペトペトしている・・。


あーーーーーーーーー!!!!
思い出した!!!

こ、これは去年の2月くらいに結構暇をもてあましてたので、遊びで作った生ハムじゃないか!!

しばらく長期熟成させとこうと冷蔵庫の奥底にしまいこんだまますっかり忘れていた!!!


においを嗅いでみるかぎり、腐敗はしてなさそう。
塩分もキツめにしているしね。


ただ、この表面を覆うペトペトが気になる。
しかし小泉チルドレンを自認するなかやんとしてはこの程度の食べ物で負けるわけにはいかない。あ、もちろん武夫センセーのほうね。


と、いうわけでペトペトした部分を包丁で削り落として食べて見ることにしてみました。



b0138713_1592592.jpg
左上の切り口はなかなかキレイ。グラデがかって中はロゼ色。問題はこの白い部分だ。こりゃ塩なのかカビなのか・・・。







まあでもディーン&デルーガで売ってる生ハムも表面こんな感じだったような気もする。あまり気にしないことにしよう。白カビのサラミってのもあるくらいだしね。



切り口の臭いを嗅ぐと強い燻製香、そして腐敗と熟成のはざまのような香り。
本当に大丈夫かな・・・。

しかし、ウォッシュチーズを愛するなかやんにしてみたらやたらと旨そうな香りにも思える。そう思ってたらなんかとっても高級品に見えてくるから不思議だ。


b0138713_15284486.jpg
ハモンセラーノならぬハモンナカトーモ。










水分はすっかり抜けきっていて、中はしっとり。
ほどよい固さでとっても切りやすい。
塩とスパイスしか使ってないので色はまあこんなもんかな。



ぱくっと食べてみるとかなりキョ~~~~レツな塩味。
そういや、腐敗を嫌って結構キツめに塩したんだっけなあ。
んで、どんどん水分が抜けていってさらに塩辛くなってしまったんだろう。

こんだけ辛けりゃ多分腐ってはないよね。と少し安心。

もぐもぐ。うん、食べすすんでいくと熟成した肉独特の旨みが口の中に広がっていく。
なかなかいいね。さすがは18ヶ月モノ!


塩がきついことを除けば結構いいできばえかもしれない。
フルーツとあわせたりサラダやパスタに乗せたりするのには重宝しそうですわ。
[PR]

by umanichi | 2008-08-30 18:23 | 大人のできるかな  

<< 去り行く夏に・・・  いちじく... 静岡の余韻を満喫!  シラスと... >>