残ったオイルで…Part1  オイルサーディン@なかやん厨房

こんにちわ。なかやんです。


鮎のコンフィで使ったオリーブオイルが大量に残っとりまして。


安物のオリーブオイルを使ったとはいえ、やっぱしもったいないな、と。

んで、真っ先に思いついたのがオイルサーディン。
つーか作り方はほとんど鮎のコンフィと一緒やし~♪


鮎が鰯に変わっただけですね。
ははは。


ってことでホイホイっと作ったのがこれ。
b0138713_521221.jpg


銀色に輝く鰯の身はめっさキレー。


通常オイルサーディンは頭と内臓は取り除くことが多いのだけど、今回は保存食が目的じゃないし、缶に詰めるために容積減らす必要もないので頭と内臓もそのまんま。


鰯の何が美味しいって内臓だもんねえ。
もちろんメザシは「頭からバリバリ派」です。

缶詰で使ってるような小さな鰯じゃなくて、そこそこの大きさの鰯をまるごと使ったものですから身はほっくりしているし、内臓の豊饒な旨みもなかなか悪くない。

オニオンスライス乗せて上からレモンとかをキュッと絞って食べてもうまそう。

鰯は鮎より苦味も魚特有のにおいも強く、「ああ、魚食ってるな~」と強く感じることが出来ます。個人的には鮎より好きかも。



しかし、未だに残っているオイル。
こりゃ一体どうしたものか。

苦悩の日々は続きます(笑)
[PR]

by umanichi | 2008-09-06 05:39 | 大人のできるかな  

<< 岡山からの贈り物  桃太郎ぶど... きまぐれコンフィ★ロード  鮎... >>