北陸シリーズ第二弾!  へしこを作ろう@なかやん厨房

へしこを愛してやまない。

アレ以上のご飯のお供はないんじゃなかろうか。
お茶漬けにしても素晴らしい。

最近カルボナーラにしても美味しいことを見つけた。


そこで今回はかぶら寿司に続く北陸シリーズの第二弾。へしこ作りにチャレンジです。



b0138713_7505575.jpg

これは第一弾のかぶら寿司。あっちゅーまになくなった(笑)





お店で売ってるへしこは丸ごと一匹漬け込んだものが多いのですが、今回は三枚におろしたものを使用。
なかやん家御用達の魚屋「丸光」に行って鯖を三枚におろしてもらいます。
b0138713_7431454.jpg

すっごい鮮度。身が中までぴっかぴか。



家に帰って来てこいつにたっぷりと塩をまぶし冷蔵庫で一週間。
b0138713_744729.jpg

漬けている内に水がドンドン出てくるので時々排水しましょう(←自家製ナンプラーとしても使えるかも?)



一週間後、ぬか床を用意します。ぬか、塩、水、酒、みりん、酒粕、唐辛子等を混ぜ合わせ適当な固さに練ってぬか床の完成。味はしょっぱめの方が吉。


こいつを適当な大きさのタッパーに入れて塩サバとともに漬け込みます。
b0138713_7501691.jpg




んでこれを常温で放置しておけば美味しいへしこが出来上がるとか。
冷蔵庫じゃきっと乳酸菌なんかが繁殖しないんでしょうね。

寝かせる期間は半年くらいですが、3年物のへしこを食べたことのある方に聞いたらそれはそれは美味しいへしこだったらしいです。

それを聞くと3年間寝かせてみたい気もします。
ううむ、3年後までこのへしこ残ってるかなあ・・・。
[PR]

by umanichi | 2008-11-22 07:57 | 大人のできるかな  

<< 北陸シリーズ第三弾! 遠方より... 史上最大の作戦 ~羊を一頭食べ... >>