カテゴリ:未分類( 6 )

 

アナザー・猪セント・ワールド ~猪生ハムを食べる会~

去年秋猪を丸焼きにしたときに、おまけでもらってきた猪の脚。

その猪の脚で生ハムを作ってやろうじゃないかと、我が家で仕込みをした上で福井のおっちゃんちで長期間熟成させていたのでした。




時は流れ、ぼちぼち食べごろになった猪くんのキレイなおみ足は無事に名古屋へ運ばれてきて、我が家の冷蔵庫に眠っておったわけです。



そして、ついにその生ハムがお披露目される日がやってまいりました。
場所は久屋大通近くの某スペインバル。


b0138713_2315614.jpg

土台まで用意していただきました。感激!




b0138713_232937.jpg

なかなかいい色でしょ?




b0138713_232294.jpg

「これホントに猪?」なんて事をいう輩にはヒヅメのパンチをお見舞いだ!





ここのお店は料理もとっても美味しいのですが、せっかく美味しいもの好きな人たちが集まったので、自慢の一品を持ち込んでもらおうと、今回はいろいろとお酒やら料理やらを持ち込ませていただきました。


b0138713_235124.jpg
アラブ風のカポナータ




b0138713_2371927.jpg
自家製ピクルスは5種類も!




b0138713_2375913.jpg
トマトのブルスケッタ(?)とか





b0138713_2385785.jpg
ナスをオリーブオイルで揚げて、バルサミコに浸したもの。バジルやモッツァレラとの取り合わせが見事!




b0138713_23102089.jpg
極めつけはこれ!!dannaさんの力作、自家製酔っ払い蟹。



今この瞬間、スペインバルで酔っ払い蟹を食べてる人間。間違いなく世界中でボクたちだけ!




すごい持込品ですが、お店の料理はもっと美味しいですよ。



b0138713_23135743.jpg
ニンジンのサラダ


見た目は普通のサラダですが、これがうまい!
少しクミンが効いてて、味がものすごく濃厚!!
ハムのつけあわせにもいいですが、単品で食べてもすごく美味しい!



そしてそして写真が取れてないのが悔やまれるのですが、この店のパエリアがとんでもなく美味しかったのです。
魚介系の濃厚な旨みと爽やかな香り。
特に小エビは一回揚げてあるみたいで、殻ごとばくばくいけちゃってこいつがうまい!





などと他の料理を食べてるうちに生ハムの登場です。

b0138713_23231150.jpg
シェフが丁寧に切り取ってくれました。感謝!




b0138713_2324973.jpg
手前にあるのはこの店の売り物の生ハム。さすがに重厚感が違います。






安全のため、結構キツメに塩をしたため味のほうは少し塩分は強いです。

ですが、濃厚な旨み、脂の甘み、独特のナッツのような香りは猪ならでは!
なんとなくイベリコを思わせるような味わいがあります。


極上のハモンイベリコとまではいいませんが、自作でここまで出来れば満足満足。


スペインバルのオーナーの話によるとこれをもう1年くらい寝かせればそれはそれは美味しい生ハムになるのだとか。


うーむ。長期間寝かせるために今年はたくさん本数作ってみようかなあ・・・
なんて事を考えていたらオーナーから「どうせなら一緒に作りません?」との申し出が!!


「塩加減とかもっとうまく調節すれば、表面にうっすら白カビとか生えてもっと美味しくなりますよ」
との事!



うわわ。そりゃ面白い。
お店とコラボしたらもっともっといいモノが作れるような気がするし。




実際に共同制作するためにはいろいろとハードルもあるんだろうけど、これはいいお土産をいただいちゃいました。

この企画が実現できるよう、これからもがんばって美味しいものを極めていこうと思います!
[PR]

by umanichi | 2010-07-03 23:43  

【忘れ物のご連絡】 牡蠣と桜の会

昨日のオフ会参加者でお忘れ物をした人はお見えにならないでしょうか。

・車の鍵(銀行のカギと三ツ矢サイダーの栓抜き付き)
・男物の黒いジャケット(ZIMAのロゴあり)
 以上二点は魔神亭であずかってもらってます。


それから女性モノのジャケット(?)を酒YOSHIDAさんにあずかってもらっているそうです。

お心当たりの方が見えましたら、ご連絡を。
[PR]

by umanichi | 2009-04-06 20:01  

菌類補完計画 ~ファーストチルドレンとして~

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ~


こんばんわ。なかやんです。



この夏くらいからいろんな人から異口同音にメールをいただきまして。

「名古屋に小泉先生が来るんだって」
「11月に名古屋で小泉先生が公演を!」
「小泉先生といったらなかやんでしょ」
的なメールが五月雨式に。


調べてみると「ふるさと農林水産フェア」というイベントで小泉武夫氏が「漬物が世界を救う」というトークショーを行うとのこと。


小泉武夫先生とは東京農業大学醸造学科の教授で発酵学の権威。

いろんな本も出版されており、なかやんは小泉先生の本に触発されカラスミやかぶら寿司を作ったり、能登でフグの卵のぬかづけを食べたり、新婚旅行でシュールストレミングを買うためスウェーデンに行ったりしてきた。



そりゃ小泉チルドレン(もちろん純一郎氏ではなく武夫先生の方)としてはこのせっかくの機会を逃すわけにはいイカンでしょう!・・・といざ第3新名古屋市にある吹上ホールまで行ってきました。



会場に着くといろんな市町村のブースが立ち並んでおり、各自治体の特産品がお値打ちに買えたりもします。


特段珍しい食材なんかが置いてあるわけでもなかったのでブースの方は適当に見切りをつけイベントコーナーへGO!


さすがにここ名古屋ではそこまで有名人でもないため、席には比較的余裕があります。
わりと前の方で小泉先生のお顔を拝見することができました☆


b0138713_22332432.jpg
          ファーストインパクト



b0138713_22351180.jpg

         隣の使徒は針塚農産(漬物屋)の社長さん




会場が「農林水産フェア」であることや隣に漬物屋さんがいることから、話の内容が若干「日本人なら米を食え」的な内容に偏っていた感はありますが、そこはさすがの小泉先生。得意の小泉節の語り口調で会場内を沸かせてくれます。ホントこの人教授にしとくには惜しい。いつでも噺家として食っていけるんじゃないでしょうか。


やっぱりカリスマと呼ばれる人の会話というものは人を熱狂させる何かを持っていますね。
小泉先生の話を聞いてたっぷり菌類も補完できたところで、この冬もたくさん発酵食品を作って行きたいと思います。
[PR]

by umanichi | 2008-11-10 22:47  

ハートスランプな日常

こんばんは。旨メシな日常の時間がやってまいりました。

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまななぞや疑問を解決する旨メシな日常。 私が局長のなかやんです。


youtubeを見てまわっていたら、ナイスクの動画を見つけることができまして。



ってことで過去の記事にリンクしてみました。

コチラコチラ
[PR]

by umanichi | 2008-09-23 22:24  

春の海にボンゴーレ!と叫ぶ  潮干狩り@知多半島

友人のクマさんから「近くの海でアサリがざっくざく取れるよ~。こないだもでっかいバケツに半分以上取れた」との話を聞き、前の週末は潮干狩りに出かけてきた。


実際行って見ると、すでに形のいいアサリは取りつくされていたようで
b0138713_18361748.jpg

小振りのアサリがザルに一杯ほど。

家族で食べるにはちょうどいいくらいの量かな。


さらにクマさんの奥さんが近くの岩場でワカメを取ってきてくれた。
b0138713_1841135.jpg

これが生ワカメ


b0138713_18414140.jpg

メカブもついてます



アサリはトマトとにんにくでイタリア風に。
b0138713_18442245.jpg

小振りだけど身はふっくら。
ちょっと砂抜き時間が少なかったかな。やや泥臭い。
ま、これも天然だからか。



ワカメは水と日本酒を沸騰させてしゃぶしゃぶに。
b0138713_18463785.jpg

お湯につけると一瞬で鮮やかなグリーンに変身。


こいつはうまい!
磯の香りがぷーんと立って春の訪れをワカメが全身で主張しているようだ。
歯ごたえもしゃくしゃくしてて最高。


b0138713_18534487.jpg

メカブも湯掻けばこんなにキレイに。
細かく刻んでしょうゆをかけていただく。
こいつは表面がぬるぬるなもんだから刻むときに包丁が滑って左手をざっくりと。あいたたた・・・。


これから暖かくなる季節。「自作」する料理もたのしいけど「自獲」する素材で作った料理も面白くなってきますね。
[PR]

by umanichi | 2008-04-21 18:55  

旨メシ日記を綴ります

はじめまして。なかやんです。

旨メシ仲間のdannaさんに「なかやんもこれだけ食べ歩いてるんだったらブログやればいいのに。いやむしろあなたはブログをやるべきだ」というお言葉に触発されてはじめたこのブログ。


なかやんが日常食ってる旨メシ、旅先で出会った旨メシ、自分で作ってみた旨メシについてだらだらと書き連ねて行きたいと思っとります。

ではではよろしくよろしく~。
[PR]

by umanichi | 2008-02-28 15:07