「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:居酒屋( 3 )

 

白濁スープにこってりホルモン  もつ藤@大津橋

土田晃之のおかげでこの歳になってガンダムにはまってしまい、とうとう生誕30周年記念イベントまで行ってしまいました・・・。
認めたくないものですね、自分自身の三十路になってからの過ちというものは・・・。



大津橋に美味しいもつ鍋屋さんがあると聞きつけまして。
家からも近いので家族でふらりと行ってきました。


なんでもその店はもつ鍋もさることながらシメで出てくる麺が絶品なんだとか。
うーむ。鍋のスープで作るラーメンみたいなもんなのでしょうか。
それともうどんとか。



とりあえずお店に行ってみます。
b0138713_11345865.jpg
       場所は大津通と外堀通りの交差点近く



頼んだのはもちろんもつ鍋。
b0138713_11372741.jpg



具はスタンダードにニラとキャベツとホルモン。そして餃子の皮ってのがちょっと変わってます。

そしてスープが変わってます。普通のもつ鍋みたいに醤油のスープじゃなくて白濁した鶏ガラスープ。
そう、いわゆる博多風水炊き用のスープなのです。

そしてホルモンはこってりホルモン。こりゃあ脂を吸って野菜が美味しくなりそうです!



b0138713_11423081.jpg


煮上がったら特製のタレをかけていただきます。

白濁スープとホルモンの組み合わせ、新しい発見でこりゃ美味しい。
野菜がスープの旨みを吸ってこれまたいい感じ。

しかしまさかもつ鍋にこのスープ使うとはやられましたね~。ビバ!福岡!!


そして鍋も食べ終わったところで店員さんが「ごまそばはいかがですか?」と。

おー!これがウワサのシメの麺ってやつね。もちろんいただきます!



食べ終わった鍋にスープを追加する・・・・のかと思いきや店員さんおもむろに鍋からスープをすくいだします!


ちょ・・・!な、なにやってんすか!!

「うちのごまそばってのは少な目のスープに麺を入れて焼きラーメンみたいに仕上げるんです。」

え?焼きラーメン・・・?このスープで焼きラーメンやると確かに美味しそうだ・・・。



そしてスープが少なくなった鍋にチャンポン用の太めの麺を投入。
量はスープがひたひたになるくらい。普通のラーメンを考えると明らかに麺リッチなバランスだ。
そしてそこにすった黒ゴマを大量に投入!
店員さんはグルグルと麺をかき回していきます。
b0138713_11522233.jpg





一分もすれば水分が蒸発し、麺がスープを吸ってねっとりとした焼きラーメンの完成。
b0138713_1153116.jpg



麺が出来上がれば例の特製のタレ、そして薬味をかけていただきます。
ゴマの香ばしい香りがぷうんとする麺をすするとじんわりと旨い味わいが口の中に広がります。

なんというか、麺でおじやを作った感じ。
普通の麺は麺に絡んだスープを楽しむって感じですが、これは麺の中心まで美味しいスープがしみこんで、その麺自体を楽しむって感じです。うん、こりゃ美味しい。


このねっとり感もいいですね。そしてゴマのプチプチした歯ごたえ。

もろB級グルメって感じの料理ですが、ハマります。

今度から自宅で鍋をするときのオプションが増えました(笑)



もつ藤
 愛知県名古屋市中区丸の内3-5-40
 052-961-9525


[PR]

by umanichi | 2009-07-26 12:06 | 居酒屋  

名古屋が誇れる立ち飲み屋!  大黒@住吉町

グーグーグー。
あいたたたたたた。

なかやんです。あいたたたたたた。



昨夜いつものようにいい感じでふらふらと自転車で帰っていると、暗がりの中の段差に乗り上げてしまい派手に転倒。

ダイブした先には街路樹の植え込みが!
ギャー。

おかげで顔中キズだらけ。あいたたたたた。
ちょっとした落武者のような顔になってしまいました。

口の周りが特にひどく口が全開できないため、ご飯もろくに食べられないような状況。

おなかすいたよう・・・
グーグーグー。



てなわけでしばらく美味しいものからは縁遠い生活になってしまいそうなので、今日はちょっと前の旨メシなお話。



ある日住吉町あたりで飲んでいると、いい感じの立ち飲み屋を発見。
しかもメニューはモツ焼き中心。

モツ焼きで立ち飲み!!
なんと心の琴線を奏でまくるのか!このフレーズは!


こりゃあ一度行って見ないと、と思い日を改めて友人達と訪れることにいたしました。


レトロな雰囲気の店内は明るく賑わいがあるうえ清潔感で溢れており、若い女性なんかも意外と多いです。


レバ、タンなどの定番メニューからホホ、ネックなど名古屋ではあまり見る機会の少ないパーツまで幅広い品揃えは嬉しいかぎり。

「旨そうなトコいっぱいおいてあるんすね~」と訪ねるとこの店は豚を一頭買いしているとのこと。しかも毎日その日の朝しめたものを使うとか。


味つけは塩、タレの他にちょっとピリ辛の味噌ダレが。
おおお~、こりゃ東松山スタイルの味噌ダレじゃないですか!懐かすぃ~!!


ホルモンは超新鮮でそれぞれとっても美味しい。
Pトロはとろりと、ハラミはむっちり、なによりネックのねっとりとしたコラーゲン感がたまりません。


ミノを頼めばミノサンドが出てくるし、ホントにいい肉を厳選しているのがひしひしと伝わってきます。


立ち飲みだけあってコスパもすばらしく、さんざん飲み食いしても3000円に届くかどうか。




会社帰りにふらりと立ち寄るには最高のお店です。
・・・ああ、早く健康になりたい(笑)




【肉料理 大黒】
 名古屋市中区栄3-10-11
 052-251-3130
[PR]

by umanichi | 2008-10-17 20:27 | 居酒屋  

次こそはソーキを食べたい! むさし@新栄

串焼屋「むさし」さんにお邪魔してきました。

神戸育ちの串焼屋 むさし」と銘打ってありますが、神戸育ちとは・・・?
神戸ってそんなに串焼きの本場なんでしょうか。関西では有名なのかな。

関東に住んだことある人にとってみたらやっぱり中野・新橋・東松山あたりが本場ってイメージですよね。


ま、そんなことはさておきこのむさしさん。
CBCの程近く、新栄の街中にお店を構えています。

店内はスタンダードなザ・居酒屋といった構え。
清潔感もあり中は広々。

カウンターには大きな冷蔵ケースが設置してあり、いかにもうまそうな串物がずらりとならんでいます。


つくね、鳥皮、肝、豚足、和牛ハラミ、アスパラ(串揚げ)などをオーダー。
ここは値段めちゃめちゃ安いです。

鳥皮30円をはじめ、和牛ハラミでも350円。

味もしっかりとしており、この価格でこの味は驚異のコスパ!


今回残念だったのは名物のソーキ焼きが売り切れで食べられなかったこと。
ちょうど目の前で焼かれていたのですが、巨大なソーキがこんがりと焼かれているのがもううまそうでうまそうで・・・。もうそれを眺めているだけでもツマミになりそうなイキオイでした。

この巨大なソーキ、長さ20cm近くはありそうなぶっといソーキで350円。
ホントここのコスパの高さには頭が下がります。


さあ、これは近日中にソーキをリベンジせねば・・・。


神戸育ちの串焼屋 むさし
名古屋市東区東桜2-21-2 大鐘ビル1F
052-933-0605
[PR]

by umanichi | 2008-04-30 20:16 | 居酒屋