連日のそうめんに飽きたら  変わりそうめん二種@なかやん厨房

毎年6月頃になると実家からそうめんが届きます。

小豆島産の「島寿」というブランド。


ほとんど地元で消費されてしまい、あまり市場には出回っていないそうめんなのですが子供の頃から慣れ親しんでいた味ということもありこれを食べないと夏が来た気持ちになれません。


しかしながらダンボール1箱ものそうめんを消費していくのはなかなか大変なもの。


そこでいろいろと変り種のそうめんレシピを模索していくことになります。



1.梅風味の鰹出汁そうめん

b0138713_15532889.jpg


これはcatさんに教えていただいたレシピ
さっぱりとした梅の風味が食欲をそそる美味しい一品。

写真じゃわかりづらいですが出汁が薄桃色に色づき見た目にも涼やかです。



2.韓国風ビビンそうめん

b0138713_15541145.jpg



【作り方】
1.タレ
 大さじ一杯のコチュジャンにレモン汁をちょいとたらし砂糖を一つまみ。
 ごま油のとすり胡麻を加えてよくかき混ぜる。
 お好みの隠し味としてナンプラー・だし醤油・塩ポン酢などをたらしてさらにかき混ぜる。

2.薬味
 茗荷は千切りに。白ねぎは白髪ねぎ、ニラを小口切りにしておく。

3.仕上げ
 茹で上げて、氷で締めたそうめんをザルの上でしっかりと絞り(←必須ね!)水を切る。

 めんにタレを絡めてよく混ぜ、盛り付けたら上から薬味を乗せ出来上がり。




韓国のビビン麺をイメージして作ったそうめん。
ピリ辛でこっくりとした旨みのある味はビールのアテとしても秀逸。つる~んといけちゃうセヨ~(←アイヒマンスタンダード風に)

シメにもツマミにもなる酒飲みにはたまらない一品です。
[PR]

by umanichi | 2008-07-15 16:17 | 自宅で旨メシ  

<< 我が家のスペシャリテ  さぬき... メタボリック・ノスタルジー  ... >>