フルーツ大統領  生ザクロのジャックローズ@なかやん厨房

フルーツ大統領・・・。
あの頃を考えたら小藪は出世しましたな・・・。

さあ!秋も深まってフルーツが美味しい季節になってきました!
こんばんわ。なかやんです。



理由はよくわかりませんが、うちの近所にはめっちゃたくさんザクロが生えとりまして。

公園や神社をはじめ、街のあちこちでザクロを見かけることができます。



そこで今日は子供と一緒にザクロ拾いに行ってきました。


公園に行くと、たわわに実ったザクロの木が2本。
結構鮮度のいいザクロも落ちたりしてます。


その中から特に状態の良さそうなものを拾って家に持って帰ることに。
b0138713_020277.jpg




後ろに見えるのはポム・ド・イブ。
リンゴ果実の入ったカルバドス。

そう、ザクロを使ってジャックローズを造るのが今回のプロジェクト。



まず、シェーカーの真ん中の部品(ストレーナってやつですね)をさかさまにしてセット。
b0138713_029922.jpg




そこにザクロの実を割って、中の可食部分を入れます。
b0138713_0312315.jpg

こんな感じで。
小さな実なのに中身はぎっしり。


そしてこれをッ!
上から指でッ!
ブジュルブジュル潰してッ!ザリガニも食ってパワーアップ!!


こうして果汁だけをシェーカーに溜めていきます。


こうして、絞りとったザクロの果汁がこれ。
b0138713_03852100.jpg

うん、なかなかキレイなピンク色。
ってゆーか、どピンクですね。

まあ言ってみれば天然のグレナデンシロップみたいなもんか。



これとライム果汁とカルバドスを1:1:2で混ぜて、シェークすれば生ザクロのジャックローズの出来上がり。

b0138713_0413110.jpg




普通ジャックローズは市販のグレナデンシロップを使うのだけれども、あれだとどうしても甘ったるい感じのカクテルに仕上がってしまいます。

今回は生ザクロを使うことで、さっぱりかつキリッとした感じの味わいに。
ザクロのえぐみもカルバドスとなかなか相性がよくいい感じに仕上がります。


思ったより美味しく作れるこのカクテル。
しばらく公園通いが続いてしまいそうです。
[PR]

by umanichi | 2008-10-06 00:46 |  

<< フルーツ大統領part2 ユッ... 京都 the Final  要... >>